ヒカルが3ヶ月間食べ続けて選んだ

冗談抜きで旨い馬刺し

¥10,000+冷凍配送料

サブスク限定で毎月届けます

※会員はマイページからいつでも停止・解約できます

特別企画実施中

ヒカルによる商品紹介

冗談抜きで旨い馬刺しの特長①

ヒカルが好きな赤身。究極の赤身を追い求めました。

ヒカルの大好物である馬刺しの「赤身」。その中でも究極の赤身を求めて、ヒカルが3ヶ月間馬刺しを食べ続けて本気で厳選しました。そんな極上の馬刺しを、会員限定でお届けするのが「冗談抜きで旨い馬刺し」です。

商品を見る→

冗談抜きで旨い馬刺しの特長②

一般的な赤身からさらに限定。「モモ」「ロース」「ラム」のみに絞り込んだ、こだわりの部位。

ヒカルが追い求めたのは筋が少なく、柔らかい赤身。そのこだわりを実現するために、馬刺しで一般的な「赤身」と呼ばれる部位の中でも、特に柔らかい「モモ」「ロース」「ラム」という部位のみを贅沢に厳選してカットしています。

商品を見る→

冗談抜きで旨い馬刺しの特長③

「ノルマン種」と「国産馬」。2つの馬種の馬刺しをお届けします。

馬刺しになる馬には、800kg〜1t程度になる大柄な「ノルマン種(重種馬)」と、400〜500kg程度の小柄で筋肉質な「国産馬(軽種馬)」という2種類の馬があります。前者はコクがあってふくよかな旨みのある味わい、後者は脂質がなくあっさりとした味わいです。それぞれに特長がある馬種の馬刺しを、さらに部位で絞り込むことで「冗談抜きで旨い」を実現しています。

商品を見る→

馬刺しの本場・熊本の名店

菅乃屋

の全面協力により実現しました

「冗談抜きで旨い馬刺し」を実現できたのは、馬刺しの本場・熊本を支えてきた老舗「菅乃屋」の技術です。

菅乃屋は老舗としての歴史もさることながら、馬肉取扱高日本一を誇る圧倒的な実績があります。※

歴史と実績に裏付けされた「冗談抜きで旨い」馬刺しを実感してください。

※「菅乃屋」を運営する(株)千興ファームは馬肉の生産量日本1位です。(2023年時点)

冗談抜きで旨い馬刺し

ここでしか食べられない究極にこだわった馬刺しを

毎月7〜8パックセットにしてお届けします

・ノルマン種(重種馬)馬刺し(モモ・ロース・ラム)
・国産馬(軽種馬)馬刺し(モモ・ロース・ラム)
・特別加工品:うまトロ、タタキ、ユッケ、ハンバーグなど

上記の中から合計7〜8パックの商品+タレを毎月お届けします。

生産数に限りがあるため

会員限定でのお届けです

極上の馬刺しを体験してください

※会員はマイページからいつでも停止・解約できます

さらに特典!

※更新タイミング、配布対象者、注意点や詳細はこちら